元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

元運転士のめりのが鉄道にまつわるネタを皆様に提供します。鉄道写真•動画もお楽しみください!

【衝撃】東京メトロ千代田線で防護発報が伝わらない状態だったという

 

 


KATO Nゲージ 東京メトロ 千代田線16000系 5次車 6両基本セット 10-1605 鉄道模型 電車

東京メトロ千代田線で驚きのニュースが発表されました。千代田線のワンマン区間である綾瀬〜北綾瀬区間において、重要な設備である防護発報が使用できなかったそうです。

以下はネットニュースより🔽

東京メトロは16日、千代田線で無線基地局の設備の設定に誤りがあり、周囲の列車に緊急事態を知らせたり、受信する「防護発報」が約2年前から伝わらない状態だったと発表した。この間、防護発報が必要な事案はなかったとしている。車掌がいないワンマン区間(綾瀬―北綾瀬)で受信できない状態が2年間続いていたと発表した。

防護発報とは無線設備を使った

鉄道においては非常に重要な仕組みです。

周囲に危険を知らせる際には乗務員が防護発報を操作できます。そして防護発報を受報した付近の列車は、停止しなければならないルールになっています。

こんな事故の際は操作します👇

京浜急行のトラックと電車衝突事故について考える - 元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

踏切に人が立ち入った時も👇

踏切内に人が立ち入ることをやめてほしいと切に願う - 元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

 

 

踏切道や線路内に危険があった時、人が立ち入った時、人身事故が発生した時など、周囲の列車を停める案件が発生した際、直ちに操作するよう乗務員は指導されています。受報した列車は直ちに停止します。

最初のニュースに戻りますが、2年間これが操作されなかったというのは驚きです。多くの会社では(特に都市部では)日時的に使用されています。今回は比較的保安度の高い線区だったので、問題なかったのでしょう。

鉄道員の現場は酒飲みが偉くなります🔻

鉄道員は昭和な世界!酒飲みが偉くなる、飲み会から鉄道現業の雰囲気を感じることができます!|めりの|note

千代田線のメロディーを楽しむ🔻


東京メトロ千代田線 駅発車メロディー

 

ちなみに防護発報を操作するよりも、受報するほうが緊張感があります。突然の受報ですから驚きますし、担当列車の周囲で何か発生した訳ですから注意をしなければなりません。

こんな時乗務員にも焦りがでます!焦りは次のミスを生み出してしまうので危険❗️👇

列車を運転する前はブレーキ試験を必ず実施しなければならない!関東鉄道常総線の事故を振り返る - 元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

私も乗務員時代に発報、受報と経験しました。案外よくあることなのですが、今回の千代田線では2年間使用されなかった。裏を返せば、日本の鉄道はそれほど安全に運行されているという事。

しかし不備があった事は反省するべきです。

イザというときに、機器不良で二次災害を引き起こす事などあってはなりません。

 


東京メトロ 千代田線運転席展望 代々木上原 ⇔ 綾瀬 (往復) 綾瀬 ⇔ 北綾瀬 (往復) 4K撮影作品 [DVD]