元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

元運転士のめりのが鉄道にまつわるネタを皆様に提供します。鉄道写真•動画もお楽しみください!

山手線のATO試験が日中にも行われる

 

山手線の高輪ゲートウェイは聖地だったのだ🔽


高輪ゲートウェイ そこは鉄道好きの「聖地」だった

 

山手線といえば日本有数の混雑路線ですが

ATO(自動列車運転装置)の導入に向けた準備を進

めています。いよいよ本格化を感じるニュースがあ

りました。以下はネットより。

 

JR東日本は、山手線の自動運転導入に向けた試験を

営業時間帯に実施する。試験日程は2月中旬から下旬

にかけて5日間。

JR東日本では「ドライバレス運転」の実現のため

ATO(自動列車運転装置/Automatic Train Operation)の

開発を進めている。2025年から30年頃の山手線など

へのATO導入を目指す。

 

鉄道運転の自動化についてはコチラの記事でも

以前に書いています🔽

鉄道運転の自動化は着実に進んでいると言わざるを得ない - 元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

 

自動化するメリットとは何でしょうか?

 

私が考えるには3点です。

①コストカットに繋がる

自動化することでその分人がいらなくなります。

すでにATOを利用している線区は、車掌を乗せずに

ワンマン運転をしているところが多いです。

無人運転をしている会社もあります。

 

②働き手が少なくなる時代に対応する

皆様ご存知のとおり、これからの日本は少子高齢化

社会となります。働き手は減っていき、各社とも優

秀な人材を確保するために競争となります。

鉄道会社も昔は安泰でしたが、昨今は新型コロナウ

イルスの影響もあり、将来不安は拭えません。

 

③ヒューマンエラーがなくなる

人はミスを犯します。

鉄道において、特に運転関連ではミスが致命的とな

るケースがあります。機械に任せる事でヒューマン

エラーを無くすわけです。

 

 

機械化する事でのデメリットも当然あります。

ATOによる運転は、乗り心地が悪くなるなどのデメ

リットはありますが、正直言って会社としては。

 

メリットの方が多いと言わざるをえません。

 

例えば③のようなエラーは機械で自動的に非常ブレ

ーキを投入することで防ぐ事もできます🔽

京浜急行のトラックと電車衝突事故について考える - 元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

 

実際、東京都心でもワンマン化が進んでいます。

そしてやってしまえば何とかなっている。

 

そして、JRが本気である以上。

自動化の流れはこのまま進むでしょう。

運転士や車掌という仕事がこの先残るかわからない

し、仮に残っても運転はしない運転士が増えます。

新幹線の運転士も今は子供の憧れですが。

今後は自動運転になるかもしれません。

 

運転士のプレッシャーはどんどん減る?🔻

福知山線脱線事故から考える!鉄道運転士はこうしてメンタルが追い込まれる! 〜重圧に勝てなければプロの運転士にはなれない〜|めりの|note

 

つまり。

 

乗務員という仕事は

この先どうなるかわかりません。

 

鉄道運転の将来はこちらでも書いています🔻

鉄道運転士という仕事がなくなる日も近づいている? 〜運転士という仕事が生き残るには〜|めりの|note

 

これまでは定年まで乗務員で安泰という時代でした

が、今後はその環境が変わるかもしれません。

子供が憧れる職業ではなくなるかもしれませんし

生涯食べていける仕事ではなくなる可能性が大いに

あります。

 

時代に応じた仕事がある。

鉄道事業も形を変えながら事業を継続していく必要

があるのです。

 

めりの的動画もよろしくどうぞ!🔽