元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

元運転士のめりのが鉄道にまつわるネタを皆様に提供します。鉄道写真•動画もお楽しみください!

山手線が営業列車で自動運転試験を実施します

 

ATOで運転士のプレッシャーも軽減される?🔻

福知山線脱線事故から考える!鉄道運転士はこうしてメンタルが追い込まれる! 〜重圧に勝てなければプロの運転士にはなれない〜|めりの|note

JR東日本は10日、2028年頃までに山手線へ自動列車運転装置(ATO)を導入すると発表しました。

山手線のA T O導入はこんな動画も作りました🔻


以下はネットより抜粋。
ATOの導入は、同社がグループ経営ビジョン「変革2027」で掲げる「ドライバレス運転」の実現に向けた取り組みの一環。山手線では、2018年度より終電後の時間帯に、2022年2月には営業時間帯に、それぞれ自動運転の試験を実施。自動運転実現に必要な運転機能、乗り心地、省エネ性能などを確認してきた。
また、同社は今回、山手線の営業列車におけるATOの実証運転を実施すると発表した。実施期間は2022年10月頃から2か月程度で、E235系2本を使用する。

ということです。


山手線 E231系500番台 外回り/内回り/夜の展望(品川~新宿) [DVD]

いよいよ営業列車での試験が進んでいくことになります。お客様の乗る電車でATO化を進めます。ATO化をなぜ進めていくのかは過去にも記事を書いていますのでご覧ください🔻

山手線のATO試験が日中にも行われる - 元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

会社としては様々な理由を作るわけですが。

最も大きな理由はコストカットでしょう。

乗務員がいらない、もしくはワンマン運転になれば人件費の大幅な削減につながります。

鉄道を目指す人は特に見てほしい🔻

希望する企業【鉄道はもちろんその他も】から内定をもらえる身だしなみを皆様にコッソリ教えます|めりの|note

今回いよいよ営業列車での試験となるわけですが、実際には乗っている方はあまり違和感はないかと思います。
ATOは地下鉄などを中心に、既に多くの路線で採用されているシステムです。運転士はいますが実際は自動運転で運転されている路線が増えているのです。
そして、概ね問題なく全国で運用されているのですから、JRが管轄する山手線で導入できないわけはありません。


山手線の名建築さんぽ

乗務員が減ると緊急時の対応に不安をもつお客様も。刃物事件についての記事はコチラ!🔻

刃物事件から考えてみる 〜経験者しか知らない非常通報・ドアコック・乗務員の安全教育とは〜|めりの|note

細かい問題点は残るかもしれませんが、プロジェクトとしては問題なく進むはずです。

JRが多くの路線ATOを採用する=他社も同じ動き

がみられる、ということになります。

乗務員という仕事も、このままの価値観では無くなっていく職業なのかもしれません。
そうならないための記事もよろしければどうぞ🔻

鉄道運転士という仕事がなくなる日も近づいている? 〜運転士という仕事が生き残るには〜|めりの|note

私の記事も、昔はこんな仕事があったのだ。
と懐かしんでもらう事になるかもしれません‥。
また、これから運転士という職業を目指す方。
業界の動向について注視していく必要があります。


東京古地図散歩【山手線】

めりの的動画は以下をお願いします🔽