元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

元運転士のめりのが鉄道にまつわるネタを皆様に提供します。鉄道写真•動画もお楽しみください!

鉄道で経験するトナラーについて考える

 

 

【元鉄道運転士】めりの的鉄道TIME! - YouTube

電車に乗った際のお話。

ガラガラの車内なのに何故か隣に座る人。

いますよね。皆様も一度は経験した事があるのではないでしょうか。ネットにこんな記事が。

電車でカフェで、周囲はがらあきなのに、あえて隣に来る人々がいる。「トナラー」と呼ぶらしい。

という訳で。トナラーと言うらしいです。

私が運転士時代に実はプチトラブルがありました。乗客の女性からの申し出で。

ガラガラの車内なのにわざわざ隣に座ってくる男性がいる!あの人キモイ!何とかして!

というものでした。

まぁしかしどの席に座ろうが自由ではありますので‥。迷惑行為をしたり、後をつけてくるという事でなければ、こちらもどうしようもありません。


モケット トートバッグ 京王電鉄 あじさい 日本シール 鉄道 座席

実際、悪意(下心?)があるケースは稀で、大概の人はあまり気にしないで近くに座ってるようにも見えます。

ここに座ると決めたら、周りの状況は関係なくきっと座ってしまうのでしょう。こういった人は飲食店等どこでも同じ行動をするのでしょうね。ただし、隣に来られた方としてはびっくりします。

他に座席のプチトラブルとしては、狭い所にわざわざ座るというのもありました。座席は譲り合ってお使いください‥などと言いますが、狭いスペースなのに大柄な人が強引に座る事による苦情も受けた事があります。

鉄道は不特定多数の人が利用します。

こんな記事も👇

東北新幹線車内で車掌が暴力を振るわれた件 - 元駅員・車掌・運転士を経験の鉄道マン!めりの的鉄道の世界!

これがなかなか厄介なものです。

全員が満足いくというのは難しいのですが、それぞれが思いやりを持って利用してほしいと鉄道員は思っているのです。

不特定多数の人が使う鉄道の危険性🔻

刃物事件から考えてみる 〜経験者しか知らない非常通報・ドアコック・乗務員の安全教育とは〜|めりの|note